【2/20-24 第6次派遣活動報告】

 2月20日から24日にかけて、藤室玲治特任准教授と、東北大学生4名が熊本地震の被災地で活動しました。今回も、熊本大学のボランティアサークル「熊助組」の皆さんと連携し、一緒に仮設住宅等で支援活動を行いました。

 

2月20日 熊本到着、ボランティア活動のチラシ配りなど

2月21日 熊本城など視察。午後から、熊本大学生と東北大学生の交流会

2月22日 午前中はテクノ仮設住宅「みんなの家」にて足湯ボランティア・お茶会を開催。午後は、テクノ仮設住宅Fブロック集会所にて、手芸・お茶会を開催。

2月23日 午前中は、御船町のふれあい広場第二仮設住宅にて、足湯ボランティアと手芸活動を実施。午後は、益城町の赤井仮設住宅にて、足湯ボランティアと手芸活動を実施。

2月24日 午前中は、馬水東仮設住宅にて、足湯ボランティアと手芸活動を実施。午後に帰仙。